1. 研究・社会連携室TOP > 
  2. OUSフォーラム > 
  3. 「OUSフォーラム2007」アブストラクト集

「OUSフォーラム2007」アブストラクト集


「OUSフォーラム2007」アブストラクト集

目次

アブストラクト集の編纂にあたり

本学では、大学の持つ技術シーズを地域に紹介し産学官連携を推進するため、2001年度から「OUS(岡山理科大学)フォーラム」を開催しております。今年度も本学園関連大学の倉敷芸術科学大学、千葉科学大学、吉備国際大学、九州保健福祉大学、岡山理科大学専門学校の共催の下、さらに中国経済産業局、岡山県、岡山県教育委員会、(財)岡山県産業振興財団、岡山TLO他多数の団体に後援していただき、「夢づくり産学官連携・OUSフォーラム2007-基礎から応用・未来技術への出会いと対話-」を11月22日に開催いたします。本アブストラクト集は、今回ポスター発表を行う技術シーズおよび連携企業からの実用化例紹介について取り纏めたもので、今後のご参考に是非ご活用ください。

岡山理科大学のほか関連4大学等では、産業界との交流を活発にして、ホットな研究成果シーズを世界に発信するとともに、企業の生のニーズ・新技術開発をタイムリーに把握するため、本フォーラムでは各ビジネス領域に対応した以下に示す8つのステーションを設けました。
広く産業界に扉を開いておりますので、関連のステーションに積極的にコンタクトしていただくよう、来場を心よりお待ち申し上げます。

岡山理科大学は8つのステーションから世界へ発信します。

8つのステーション

生命・医薬・動物 ステーション

  1. 疾病と関連するトリプトファン代謝産物の微量蛍光定量法の開発
    (尾堂順一研究室)
  2. 臨床検査酵素遺伝子の遺伝子工学的改変
    (八田貴研究室、東洋紡績敦賀バイオ研究所(株))
  3. CD93分子の発現低下を指標としたアポトーシス細胞の同定と臨床検査への導入
    (池脇信直研究室)
  4. 代替医療素材を目指したプロポリスの抗ウィルス活性評価
    (清水寛美研究室)
  5. Microwaveを利用した新規反応の開発
    (薬化学研究室:浜名洋、飯田博一)
  6. 野生動物衛生管理技法の提案-動物園における野生動物の糞便検査-
    (奥田宏健研究室)
  7. 自動水質監視装置「フィッシュセンサー」の開発
    (大塚雅広、横内洋文研究室)
  8. 水槽内の除藻剤の開発
    (大塚雅広研究室、(株)K2ライフラボ、(株)ホクト環境システム)
このページのトップへ

バイオ・化学・機能性食品 ステーション

  1. 食品成分の抗酸化能の遺伝子改変酵母を用いた測定法
    池田正五研究室)
  2. 微生物代謝工学による米糠由来フェルラ酸からの有用物質生産
    田中三男三井亮司研究室、築野食品工業(株))
  3. Aspergillus nigerを用いた曝気培養におけるアミラーゼの生産性
    (宮原敏郎、永谷尚紀、田中三男三井亮司研究室)
  4. 高効率ミキシング型マイクロミキサーの開発とそれを用いた有機合成プロセスの開拓
    (大寺純蔵・折田明浩研究室)
  5. 分子機械を指向したπ共役系分子のデザインと合成
    物理有機化学研究室:豊田真司、岩永哲夫)
  6. 有機ELを指向した青色発光アセチレンの合成
    (大寺純蔵・折田明浩研究室)
  7. 資源としてのおからの有効利用・・化粧品、飼料・・
    滝澤昇研究室、佐野食品(株))
  8. ピオーネ皮を利用した新規食品素材の開発と応用
    (益岡典芳、石原浩二、浜田博喜研究室、宮下酒造(株))
  9. 飲料中フェトエストロゲンの微量定量法の開発とその応用
    (工藤芳子研究室、宮下酒造(株))
  10. トキイロヒラタケの生理活性成分の探索
    (益岡典芳研究室、(株)フジワラテクノアート)
  11. 液体培養でスッポンタケ二核OUS-1株によるゼラチン様物質の生産
    (長尾一孝研究室、(株)フジワラテクノアート)
  12. 深部培養下でのSepedonium chrysospermum NT-1によるsepedoninの生産
    (長尾一孝研究室)
  13. フードファクター探索のための機能性動物細胞を用いるスクリーニング方法の検討
    (大塚隆尚研究室)
このページのトップへ

福祉・介護・医療 ステーション

  1. 透析評価のためのリアルタイム尿素検出システム
    (中川益生、尾崎真啓、堀純也、岡林徹研究室、協和ファインテック(株))
  2. 人工股関節用Co-Cr-Mo合金の切削加工面粗さ向上に関する研究
    金枝敏明研究室、ナカシマプロペラ(株)、岡山県工業技術センター)
  3. 人工関節用UHMWPEの耐摩耗性向上に関する研究
    -UHMWPEの成形条件が耐摩耗性に 及ぼす影響-

    金枝敏明研究室、ナカシマプロペラ(株))
  4. 荷重支持歩行訓練システムに関する研究
    -足部感覚情報を利用したMotion-assist神経装具の開発-

    (山本敏泰・久野弘明研究室、(株)日本メディックス)
  5. アクティブサポータの開発
    -腰部アクティブ補装具用アクチュエータの開発と その制御に関する基礎的研究-

    (藤本真作研究室)
  6. ホバークラフト機構を有する車いすの開発
    (松下尚史研究室、カーツ(株))
  7. 異常3色覚シミュレーションの開発
    (松浦洋司研究室)
  8. ユニバーサルデザインに関わる一連の研究
    (後藤義明研究室)
  9. 歩数計で歩行スピードとストライドをコントロールする~量から質の計測へ~
    (枝松千尋、川上雅之、猪木原孝二、荒木直彦、高橋康輝、藤塚千秋研究室)
このページのトップへ

環境(省エネルギー・廃棄物処理) ステーション

  1. 小水路を水熱源としたヒートポンプによる住宅の冷暖房
    (西岡利晃研究室)
  2. 岡山県立図書館の省エネルギー・環境負荷低減設備システム
    (西岡利晃研究室、(株)安井建築設計事務所)
  3. 伝統水車技術を活用した用水路発電システムの開発
    (脱石油化に貢献する身近な環境からの容易な電気エネルギーの獲得システム)
    (若村国夫、笠展幸研究室、(株)MKメカニック)
  4. C1化合物資化性菌を用いたホルムアルデヒドの分解と有用タンパク質生産
    田中三男三井亮司研究室)
  5. 紫外線水処理装置の研究開発
    猶原順研究室、(株)オーク製作所)
  6. 環境調和型表面処理したマグネシウム合金板材の機械的性質
    (金谷輝人研究室、堀金属表面処理工業(株)、岡山県工業技術センター)
  7. DNAを利用した環境浄化材の開発
    山田真路研究室)
  8. 産廃スラグの安定性評価と有効利用法の提案
    (安藤生大研究室、ジャパン・リサイクル(株))
  9. 産業副産物の再利用
    (福原実研究室、JFEスチール(株))
  10. 動物由来医療廃棄物のリスクとマネジメントに関する研究(第1報)
    (加藤雅彦研究室、(株)コシダテック、㈱慈恵実業)
  11. 廃棄物のトレーサビリティー
    (加藤雅彦研究室、(株)コシダテック)
  12. PDA+GPSによる動態管理システム
    大西荘一研究室、梶田礦業(株)、(株)ジャパン・ブレインズ・ネット)
このページのトップへ

ものづくり基盤技術 ステーション

  1. 金属製品・材料をナノスケールで構造解析・組成分析し、製品の性能と信頼性を評価しよう
    (岡山理科大学高分解能電子顕微鏡グループ;代表 助台榮一)
  2. アルミニウム合金の時効組織と疲労亀裂との関係
    (金谷輝人・中川惠友研究室)
  3. ステンレス鋼でも塗布効果を利用すればセミドライ切削は可能
    金枝敏明研究室)
  4. ガラスの超精密加工-保存環境(湿度)が加工溝の遅れき裂進展に与える影響-
    金枝敏明研究室)
  5. 雰囲気で変わるダイヤモンド工具の寿命と切削加工面性状ー各種雰囲気での切削実験ー
    金枝敏明研究室)
  6. 鼻薬添加の妙・水中での摩擦係数ゼロを実現-化学科が開発した脅威の錯体-
    (滝晨彦研究室)
  7. アルカリハライド結晶中のオフセンター型格子欠陥
    (萬本義徳・河村実生研究室)
  8. 平行板コンデンサ法を用いたイオン伝導ガラスの誘電分散測定
    (栗田満史研究室)
  9. モグラ算術を用いた正規確率の新しい計算アルゴリズム
    中村忠研究室)
  10. PHPとJavaScriptを用いた分散計算
    河野敏行研究室)
  11. 符号理論の応用
    (麻谷淳研究室)
  12. 組込みシステムのネットワーク制御
    (村山公保研究室)
  13. 位置角センサレス方式によるブラシレスDCモータの起動特性向上の実現
    (飯田隆彦・笠展幸研究室、(株)テラルキョクトウ)
このページのトップへ

社会科学・自然との共生 ステーション

  1. 社会調査士の養成
    森裕一、黒田正博、泉俊弘、水谷直樹、 井上堅太郎、西野雅二、高野洋志研究室)
  2. 科学と産業と芸術
    (福原実研究室)
  3. 修復依頼作品「木戸孝允肖像画」からわかること
    -吉備国際大学文化財総合研究センター事業の一成果-

    (下山進研究室)
  4. 博物館におけるRFID技術の導入と活用
    (徳澤啓一、森裕一、黒田正博、泉俊弘研究室、(株)日立E&S、(有)アルケーリサーチ)
  5. 博物館台帳の電子化の推進
    (小西伸彦研究室、パソラ(株))
  6. 第四紀地質体の精密数値年代測定-(U-Th)/He法-
    (板谷徹丸研究室、(株)蒜山地質年代学研究所)
  7. 広島県三次盆地で発生する大規模霧の動態~地上気象観測~
    (大橋唯太研究室)
  8. 小規模林家における森林管理放棄の特性分析
    (森野真理研究室)
  9. 瀬戸内海におけるCO、NOの挙動
    (山下栄次研究室、新青山(株)、エスワン(株))
このページのトップへ

新しいロボットへの挑戦 ステーション

  1. 感触デバイスによる触覚を利用したソフトウェアの効果的開発方法
    (吉田誠研究室)
  2. 制御学習法
    (山田訓研究室)
  3. 3D-CAD(Inventor)によるロボットコンポーネント設計
    (中川紀美雄、信吉輝己、松原正則研究室、オートデスク(株))
  4. 移動ロボット
    クルモフ バレリー研究室)
  5. 3軸フレキシブルクローラによるレスキューロボットの開発
    (吉田浩治、衣笠哲也研究室、オークラ輸送機(株))
  6. 会話ロボットによる高齢者医療のサポート
    (竹澤真吾研究室、(株)メディカルシード)
このページのトップへ

ものづくりのイノベーションに挑む解析シミュレーション ステーション

  1. コンピュータシミュレーションによるナノ物質・ナノデバイス設計
    垣谷公徳研究室)
  2. 濃度成層した中を上昇する熱プルームの数値計算
    (岡本直孝、平野博之、桑木賢也研究室)
  3. 生体分子の量子化学計算:エイズウイルス治療薬の効果と副作用および ウイルス薬剤耐性に関する計算シミュレーション
    直島好伸研究室)
  4. 分子計算化学を基盤とする新規アズレン化合物の創製
    直島好伸研究室、甲南化工(株))
  5. オリゴ糖の甘味や苦味の体験と分子計算による機能の理解
    直島好伸研究室、日本食品化工(株))
  6. インスリンの構造変化に関する分子計算:量子化学計算での温度上昇時の評価
    直島好伸研究室、キヤノン(株))
  7. 宇宙流体シミュレーションとその可視化
    福田尚也研究室)
  8. ナノサイエンスとシミュレーション
    (矢城陽一朗研究室)
  9. 実設計の条件を満足する建築骨組みの最適設計システムと今後の展開
    (山崎雅弘研究室)
  10. 建築2D図面に基づく3Dモデリング
    (山崎雅弘研究室、システム明星(株))
PAGE TOP