1. 研究・社会連携室TOP > 
  2. OUSフォーラム > 
  3. 「OUSフォーラム2010」アブストラクト集

「OUSフォーラム2010」アブストラクト集


「OUSフォーラム2010」アブストラクト集

目次

「OUSフォーラム2010」開催およびアブストラクト集について

 岡山理科大学では、大学の持つ技術シーズを地域に紹介し、産学官連携を推進するため、2001年度から「OUS(岡山理科大学)フォーラム」を開催しております。今年度も学校法人加計学園の関連大学である倉敷芸術科学大学、千葉科学大学、吉備国際大学、九州保健福祉大学の共催のもと、多数の団体のみなさまにご後援をいただき、「夢づくり産学官連携・OUSフォーラム2010-基礎から応用・未来技術への出会いと対話-」を開催致します。

 このアブストラクト集は、ポスター発表を行う研究者の技術シーズおよび連携企業からの実用化例紹介を取り纏めました、ご参照ください。

8つのステーションから成果を発信します。

8つのステーション

生命・医学 ステーション

  1. 環境変異原物質によるアルキル化損傷DNAに対する修復ネットワークの解析
    (池田正五)
  2. バイオ人工膵臓の開発
    (中路修平、二見翠、バイオシステムメディカルテクノロジー(株)、(株)NeoCel)
  3. 体内埋め込み型人工腎臓の研究
    (中路修平、二見翠、(株)NeoCel)
  4. 細胞培養システムの開発
    (中路修平、二見翠、バイオシステムメディカルテクノロジー(株))
  5. 高周波誘導結合プラズマ質量分析計による髪の毛・爪中の有害元素分析
    (猶原順)
  6. ブタ角膜上皮細胞を用いた培養角膜モデルの開発
    (古本佳代、古川敏紀)
  7. 犬の角膜コンタクト開発の基礎研究
    (古川敏紀)
  8. 損傷骨格筋の再生過程における新規調節因子の検索-貪喰関連因子を中心に-
    (椎葉大輔、川上雅之)
  9. 抗ヒトCD抗体の犬細胞対する交差反応性と細胞間接着の誘導
    (池脇信直、近藤照義)
  10. 人獣共通感染症であるレプトスピラ症の迅速、簡便な診断薬開発
    (増澤俊幸)
このページのトップへ

バイオテクノロジー・診断・機能性食品 ステーション

  1. 微生物酵素を用いた小児がんの新規診断法
    三井亮司田中三男、(株)札幌イムノ・ダイアグノスティク・ラボラトリー)
  2. 動物における自律神経関連疾患の診断方法についての基礎的検討
    (神田鉄平、前田憲孝、古本佳代、佐々木崇了、加計悟、村尾信義、古川敏紀)
  3. イヌにおける血管造影CT撮影を用いた腎機能測定方法の検討
    (佐々木崇了、古川敏紀、岡山県アマノ動物病院)
  4. 小型ポテンションスタットBDT miniSTAT 100を用いたバイオセンシング
    (永谷尚紀、宮原敏郎、(有)バイオデバイステクノロジー)
  5. ある条件下で見られる界面活性剤のタンパク質の構造変化に対する保護作用
    (森山佳子、竹田邦雄)
  6. 透析液中エンドトキシン検出装置
    (中川益生、尾崎真啓、協和ファインテック(株))
  7. 超音波画像による肝臓癌焼灼治療精度改善の試み
    (木原朝彦)
  8. 食品中のニコチアナミンの分析
    (益岡典芳、石原浩二
  9. ぶどうの皮成分の分析
    (益岡典芳、石原浩二
  10. ハブ茶に含まれる血管新生阻害物質
    (大塚隆尚)
このページのトップへ

ナノ・新材料・化学 ステーション

  1. 光学材料Znx,Cdx(X=S,Se,Te)のメカニカルアロイング合成
    (大谷槻男)
  2. カーボンナノチューブ強化チタン基複合材料の開発
    (助台榮一、 JFEテクノリサーチ(株)、(株)イーアンドエフ、長野県工業技術総合センター)
  3. 銀系固体電解質の作製
    (栗田満史)
  4. ナノ多孔体が水の相変化に及ぼす多様な効果
    (橘髙茂治)
  5. マイクロ流路を用いた交互流
    (平野博之、岡本直孝)
  6. 窒化炭素材料の可能性
    (財部健一、津山工業高等専門学校)
  7. フッ素で置換したアセチレン系有機半導体材料の開発
    折田明浩大寺純蔵
  8. PDT用光感受性物質-糖鎖連結フラーレン誘導体の合成
    (赤司治夫、京都大学)
  9. アルデヒドやケトンの新しいウィッティヒメチレン化法の開発
    (佐藤恒夫)
このページのトップへ

福祉・健康・生活空間 ステーション

  1. フリクションプレーヤーによる人工関節用UHMWPEの耐摩耗性の評価
    金枝敏明、ナカシマメディカル(株))
  2. 衝撃緩和機能を備えたMetal-on-Metal人工股関節の開発
    金枝敏明、ナカシマメディカル(株))
  3. 走行環境を考慮したパワーアシスト車いすの制御
    (藤本真作)
  4. 歩行時におけるボディースーツ表層パーツの大腰筋サポート力
    (枝松千尋、川上雅之、ダイヤ工業(株))
  5. 二関節筋の機能をサポートするボディースーツの開発
    (福田克幸、枝松千尋、川上雅之、ダイヤ工業(株))
  6. 産・民・学の連携を通じた地域在住の中・高年者における健康寿命延伸を目指した取り組み
    (佐藤三矢、岡山市古都学区連合町内会、医療法人未来)
  7. 屋内生活行動調査に基づく確率モデルを用いた家族・行為・空間に関する人間行動の研究
    松下大輔、(株)日立製作所ワイヤレスインフォベンチャーカンパニー)
  8. 牛窓しおまち唐琴通りの保存と活性化プロジェクト
    松下大輔
  9. ワークプレイスの省エネルギーと知的活動の活性化技術開発
    (宗本順三、京都大学、千葉大学、(株)竹中工務店、(株)日立製作所ワイヤレスインフォベンチャーカンパニー)
  10. 子どもたちや高齢者が楽しく学べる海洋教育教材-水槽実験装置とロープワーク練習台の展示-
    (西村次郎、森博史、ヤマハ発動機(株))
このページのトップへ

メカトロニクス・ロボット・ものづくり ステーション

  1. 柔軟全周囲クローラの開発
    (衣笠哲也、コスモ情報システム,ナカタテクスタ)
  2. 学習制御法
    (山田訓)
  3. 自己保持機能を有する低電力型オンオフ弁の開発
    (赤木徹也、堂田周治郎、(株)SMC)
  4. 柔軟空気圧シリンダを用いた柔軟ロボットアームの開発
    堂田周治郎、赤木徹也)
  5. 変位センサ一体型柔軟空気圧シリンダの開発
    (赤木徹也、堂田周治郎
  6. 特殊雰囲気が超精密切削加工面上の盛上りに及ぼす影響
    金枝敏明、(株)アライドマテリアル)
  7. ダイヤモンド工具による無酸素銅精密切削-内部欠陥と摩耗の関係-
    金枝敏明、(株)アライドマテリアル)
  8. 金属切削における塗布効果-インコネル718の場合-
    金枝敏明
このページのトップへ

環境・リサイクル ステーション

  1. 微風下で作動する風力揚水装置の開発
    (若村国夫、笠展幸、田中鉄工所)
  2. バイオディーゼル燃料製造廃液の再資源化—L-乳酸の醗酵生産—
    滝澤昇
  3. 産業廃棄物のリサイクル~醤油粕の燃料としての再利用性~
    (高黎静)
  4. 廃棄バイオマスを用いた金属イオン分離・濃縮・回収剤の創製
    (大下浩司)
  5. レーザ光を利用したマグネシウム市中屑からのリサイクル技術の確立
    (金谷輝人、日本サーモケミカル(株)、岡山県工業技術センター)
  6. モリブデン錯体を用いる水銀の体外排出とその応用
    (愛甲博美、柴原隆志)
  7. 瀬戸内海におけるCO2,N2Oの挙動IV
    (山下栄次、神戸大学、新青山(株)、(株)エスワン)
  8. 土壌中の有害物質を分解する植物の育種
    八田貴猪口雅彦、(財)鉄道総合技術研究所、東京大学)
このページのトップへ

IT・エレクトロニクス ステーション

  1. 電源電流の周波数解析によるCMOSLSIのオープン欠陥検出
    (道西博行、太田寛志、(株)Wave Technology)
  2. セレン・ナノワイヤーを用いた有機ガスセンサ
    (秋山宜生、大谷槻男)
  3. 3DCADによるワンファイバ・インターフェイスの設計
    (信吉輝己、オートデスク(株))
  4. PC-FPGA複合クラスタ
    小畑正貴、尾崎亮、上嶋明
  5. HAPTICによるソフトウェアの品質表現
    (吉田誠)
  6. 表記ゆれ及び階層関係が取り扱い可能な身体部位名称辞書モデルと検索システム
    (西原典孝、島田英之
  7. 疫学ソフト:CDC Epi Info 日本語版の紹介
    山本英二
  8. 顧客志向経営による次世代型CRM(顧客情報管理)システムの開発
    (山口隆久、(株)アクシス)
このページのトップへ

ものづくりを革新するシミュレーションの世界 ステーション

  1. 様々な数値解析法による粉体のシミュレーション
    桑木賢也、平野博之)
  2. 数値気象モデルを利用した都市域内で発生する熱中症のリスク評価
    -大阪府大阪市を対象にしたケース-

    (大橋唯太、明星大学、東京電力(株)、(独)産業技術総合研究所)
  3. シミュレーションで学ぶ電磁気学—ビオ・サバールの法則の発見—
    (中力眞一)
  4. 陽子-原子核衝突シミュレーション—ハイペロン偏極について—
    (田代勤)
  5. 核融合研究に必要なプラズマ・標的材相互作用データの半経験式
    (小野忠良、同志社大学、核融合研究所)
  6. エイズ撲滅のためのシミュレーション:エイズ治療薬のタンパク質親和性と最高血中濃度の関連性をコンピュートする
    直島好伸
  7. 甘味糖質や甘味タンパク質の全電子量子化学シミュレーション
    -新たな甘味剤の開発を目指して-

    直島好伸、矢城陽一朗、日本食品化工(株))
  8. 環境にやさしいものづくりの最前線:酵素の右手型分子と左手型分子に対する鏡像体選択性をコンピュータで解析し、予測する
    直島好伸、甲南化工(株))
  9. 連成分子化学計算プラットフォームHybrid QM/MD Platformの開発
    ~簡便でクラウドな分子シミュレーションシステム~

    直島好伸、HPCシステムズ(株))
PAGE TOP