1. 研究・社会連携部TOP > 
  2. 研究・社会連携白書

研究・社会連携白書

研究・社会連携白書は本学の学外連携・研究推進の実態を取りまとめるために、研究・社会連携部が2007年度より発行している白書です(隔年発行)。本白書は、今後より一層の学外連携を推進・発展するため、産学官金連携の現状や、研究助成金獲得の推移などの状況をまとめ、企業や一般市民の皆様に向けて社会に広く公開しています。

画像をクリックすると白書(PDFファイル)がご覧いただけます。

2019年8月発行 
岡山理科大学 研究・社会連携白書2018

掲載内容  1 白書発刊にあたって 「新たな研究拠点形成を目指して」 平野 博之 「大学パラダイムシフトに沿った研究・社会連携を」 折田  明浩 2 活動方針 3 研究・社会連携委員会 4 外部資金の獲得状況 5 文部科学省等選定事業 6 学内共同研究の活性化に向けた取り組み 7 不正行為・不正使用防止の取り組み 8 産学官金連携に向けた研究シーズの公開 9 知的財産 10 産学官間の協定締結 11 産学官金連携活動 12 受賞者 13 活動報告 14 人事の推移 15 研究・社会連携白書編集を終えて 研究・社会連携部 一同  

 
PAGE TOP