1. 研究・社会連携部TOP > 
  2. 助成金公募情報

助成金公募情報

助成名2021年度 研究助成-環境問題の解決に向けた萌芽的な研究ー自然科学・工学・社会科学分野-
公募主体 (公財)藤森科学技術振興財団 
対象分野・事業 持続可能な未来社会への喫緊の課題である環境問題の解決に向けた機能を有する物質、材料、機構、設計、生産、社会システムに関わる萌芽的な研究(自然科学・工学と社会科学の両分野の研究で募集)
助成金額 100万円/件   申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年1月20日(水)
申請開始2020年11月21日
助成名2021年度研究助成-アルミニウム産業分野-
公募主体 (一社)日本アルミニウム協会 
対象分野・事業 アルミニウム産業の需要拡大に役立つものを対象とし、ホームページ(優先する研究分野参照)に記載する研究に関連するテーマを優先する。
助成金額 1技術研究課題当たり、80万円 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年1月29日(金)
応募期間2020年11月2日より
応募時点で40歳未満の研究者対象
助成名第10回新化学技術研究奨励賞募集-化学技術分野-
公募主体 (公財)新化学技術推進協会 
対象分野・事業 【特別課題】
1)グリーンイノベーションを推進するための資源・プロセス・評価技術に関する
環境技術の研究
2)新しい資源代替材料・技術の創製、および資源の節約・回収・再利用に関する
基盤的研究(エネルギー資源、食料・水資源を含むものとする)
3)バイオマス由来製品の事業化課題を解決する革新的素材・技術に関する研究
4)創エネ・エネルギー貯蔵・省エネルギー分野における革新素材・技術に関する研究
5)DXによる超スマート化社会を支えるエレクトロニクス材料に関する研究
6)マイクロナノシステム用途の拡大につながる新規材料技術、及びプロセス・デバイス
技術に関する研究
7)生体機能を利用した新規生産プロセスの開発、そのための基盤技術と評価技術に関する研究
8)生体機能・生体分子に着目した革新的ライフサイエンス材料に関する研究
9)人に寄り添う新しい社会へ対応するための脳科学および感性科学の研究
10)計算化学・計算科学・データ科学を用いた先導的な材料設計・解析・評価の研究
11)国内産業の強化・新産業創出に資する「新素材」実現のための基盤的研究
12)SDGSの目標13、14、15達成に貢献する革新的触媒反応技術に関する研究

応募資格:2020年4月1日時点で満40歳未満の若手研究者の方に限ります。
助成金額 100万円以内/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年2月1日(月)
助成名研究助成-創薬分野-
公募主体 旭化成ファーマ株式会社 
対象分野・事業 募集テーマ
【神経変性疾患領域】神経変性疾患治療における新規創薬標的分子、又は医薬品候補物質
【自己免疫疾患】自己免疫疾患治療における新規創薬標的分子、又は医薬品候補物質、あるいはコンセプト・アイデア
【救急領域】救急領域における新規創薬標的分子、又は医薬品候補物質
【骨・軟骨領域】骨系統の難病・希少疾患における医薬品候補物質
助成金額 ~1,000万円/案件/年 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年2月9日(火)
応募開始2021年1月7日(木)14:00
助成名2021年度 研究助成-神経科学分野-
公募主体 (公信)成茂神経科学研究助成基金 
対象分野・事業 (1)神経科学の研究に対する若い研究者の補助、奨励金の交付
(2)神経科学に関する講演会・研究集会等の開催、外国人学者の招聘に対する費用の補助
 ※「神経科学に関する海外の学会に参加・発表するための渡航費」「論文発表、図書の刊行等」の補助については、(1)の研究助成に含め、研究助成の支出項目の一部として申請。
  40歳以下または、博士号取得後10年以内の研究者を優先します。
助成金額 (1)30~70万円程度 (2)10~30万円程度 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年2月12日(金)
消印有効
助成名第48回(2020年度) 内藤記念講演助成金
公募主体 (公財)内藤記念科学振興財団 
対象分野・事業 自然科学の基礎的研究
助成金額 上限50万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年2月19日(金)
【夏季:国際会議開催月7月~9月】2020年5月20日(水)
【秋季:国際会議開催月10月~12月】2020年8月20日(木)
【冬季:国際会議開催月1月~3月】2020年11月20日(金)
【春季:国際会議開催月4月~6月】2021年2月19日(金)
助成名2021年度学術研究奨励金-自然科学部門、人文科学部門-
公募主体 (公財)三島海雲記念財団 
対象分野・事業 自然科学部門:食の科学に関する学術研究
       上記「食の科学」に関する学術とは、食品素材、製造・加工・調理、
       発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防など
       に係る研究を対象
人文科学部門:アジア地域を対象とし、史学・哲学・文学を中心とする人文社会科学
       分野における学術研究
助成金額 【個人研究】100万円/件 【共同研究】200~500万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2021年2月26日(金)
2021年1月12日(火)募集開始
PAGE TOP