1. 研究・社会連携室TOP > 
  2. 補助金公募情報

補助金公募情報

助成名第45回(2017年度) 内藤記念講演助成金
公募主体 (公財)内藤記念科学振興財団 
対象分野・事業 自然科学の基礎的研究
助成金額 上限50万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年2月20日(火)
【夏季:国際会議開催月7月~9月】2017年5月22日(月)
【秋季:国際会議開催月10月~12月】2017年8月21日(月)
【冬季:国際会議開催月1月~3月】2017年11月20日(月)
【春季:国際会議開催月4月~6月】2018年2月20日(火)
助成名New第55回(2017年度)研究助成-人文・社会科学及び自然科学分野-
公募主体 (公財)山陽放送学術文化財団 
対象分野・事業 人文・社会科学及び自然科学に関する研究を対象とし、人文・社会科学分野、理学分野、工学分野、医歯薬学分野、農学分野の5分野
助成金額 50万円/件(9件程度) 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年1月15日(月)
2017年10月1日より応募開始
助成名2017年度 参加、開催助成-環境技術分野-
公募主体 (公財)八洲環境技術振興財団 
対象分野・事業 環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的としたシンポジウム・講演会等の参加、開催支援
助成金額 最大20万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年12月10日(日)
第Ⅰ期 平成29年4月10日(月)~6月10日(土)
第Ⅱ期 平成29年10月10日(火)~12月10日(日)
助成名第29回 学術研究集会、学術講演会への助成
公募主体 (公財)岡山工学振興会 
対象分野・事業 岡山県内の理工学の発展と先端技術の向上に寄与する先端技術に関する学術研究集会で、次のいずれかに該当する研究集会
(1) 学協会及びその支部が主催するもの(岡山県下で開催される学会、シンポジウム、研究会、講演会、公開セミナー、講習会等)
(2) 公知された懇話会、研究会等が主催するもの
(3) 財団が認める組織が主催するもの
助成金額 選考委員会で決定 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年11月10日(金)
【開催時期7月~9月】2017年5月8日(月)
【開催時期10月~12月】2017年8月12日(金)
【開催時期2018年1月~3月】2017年11月10日(金)
助成名2017年度 研究助成-環境技術分野-
公募主体 (公財)八洲環境技術振興財団 
対象分野・事業 再生可能エネルギー源等に関する技術開発/クリーン燃料/エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム/エネルギー技術、デバイス/環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術/環境技術マネジメントの基礎研究 等
助成金額 最大100万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年10月31日(火)
平成29年8月1日(火)~10月31日(火)
助成名2017年度 研究出版助成-証券金融経済分野-
公募主体 (公財)日本証券奨学財団  
対象分野・事業 証券金融経済分野(証券、金融、財務・会計、経営、法律、経済、社会の各部門)
助成金額 50万円~100万円程度/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年9月30日(土)
募集開始 6月1日(木)より
助成名2018年度 研究助成-化粧品・医薬部外品分野-
公募主体 (一財)ホーユー科学財団 
対象分野・事業 1)毛髪科学に関する研究
2)皮膚科学に関する研究
3)薬理学に関する研究
4)染色化学に関する研究
助成金額 50万円/件 または100万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年9月30日(土)
助成名2017年度 国際交流促進助成-金属加工に関する調査・研究-
公募主体 (公財)天田財団 
対象分野・事業 金属等の塑性を利用した加工及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工に必要な技術の調査・研究に対する国際交流促進
助成金額 HP参照 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年12月20日(水)
前期 2017年7月31日
後期 2017年12月20日
助成名平成30年度研究助成-ボイラー・圧力容器分野-
公募主体 (一社)日本ボイラ協会 
対象分野・事業 ボイラー、圧力容器及びその周辺機器の安全、制御、省エネ、環境負荷低減及び燃焼等に関する分野の調査・研究。 特に、「調査研究の趣旨及び中長期的方向について」に示す分野の調査・研究。
助成金額 300万円を限度/件(採択件数は数件程度) 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年11月30日(木)
2017年10月1日募集開始
助成名2017年度(第40回)研究助成-無機材料分野-
公募主体 (公財)日本板硝子材料工学助成会 
対象分野・事業  主として向きの個体材料並びに関連材料の科学と技術の研究。
 例えば、ガラス・セラミックス等のバルク・薄膜あるいはナノレベルのハイブリッド構造で、フォトニクス、エレクトロニクス、医用、環境、省エネルギー、各種構造材等に用いる材料(複合材料を含む)に関する基礎研究および応用研究。(注:純粋な金属は含まない。)
助成金額 120万円/件以下 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年11月30日(木)
必着
PAGE TOP