1. 研究・社会連携室TOP > 
  2. 補助金公募情報

補助金公募情報

助成名第45回(2017年度) 内藤記念講演助成金
公募主体 (公財)内藤記念科学振興財団 
対象分野・事業 自然科学の基礎的研究
助成金額 上限50万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年2月20日(火)
【夏季:国際会議開催月7月~9月】2017年5月22日(月)
【秋季:国際会議開催月10月~12月】2017年8月21日(月)
【冬季:国際会議開催月1月~3月】2017年11月20日(月)
【春季:国際会議開催月4月~6月】2018年2月20日(火)
助成名2018年度研究助成-アルミニウム産業分野-
公募主体 (一社)日本アルミニウム協会 
対象分野・事業 アルミニウム産業の需要拡大に役立つものを対象とし、ホームページ(優先する研究分野参照)に記載する研究に関連するテーマを優先する。
助成金額 1技術研究課題当たり、第1年度は50万円、第2年度は30万円 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年1月31日(水)
応募時点で40歳未満の研究者対象
助成名第55回(2017年度)研究助成-人文・社会科学及び自然科学分野-
公募主体 (公財)山陽放送学術文化財団 
対象分野・事業 人文・社会科学及び自然科学に関する研究を対象とし、人文・社会科学分野、理学分野、工学分野、医歯薬学分野、農学分野の5分野
助成金額 50万円/件(9件程度) 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年1月15日(月)
2017年10月1日より応募開始
助成名研究助成募集-人文・社会科学及び自然科学分野-
公募主体 公益財団法人 山陽放送学術文化財団 
対象分野・事業 人文・社会科学分野、理学分野、工学分野、医歯薬学分野、農学分野の5分野の研究
助成金額 50万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年1月15日(月)
必着
助成名2018年度(第52次)研究助成-マーケティング・コミュニケーション分野-
公募主体 (公財)吉田秀雄記念事業財団 
対象分野・事業 「広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション等」に関する研究助成を通じてその理論・技術及び知識・情報の普及・発展を図り、もって学術・文化・経済の持続的発展及び一般消費者の利益の増進に資することを目的とする
助成金額 単年:300万円以内/件   2年:400万円以内/件   (院生)単年:50万円以内/件    2年:60万円以内/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2018年1月10日(水)
2017年12月1日(金)受付開始
助成名2017年度 参加、開催助成-環境技術分野-
公募主体 (公財)八洲環境技術振興財団 
対象分野・事業 環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的としたシンポジウム・講演会等の参加、開催支援
助成金額 最大20万円/件 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年12月10日(日)
第Ⅰ期 平成29年4月10日(月)~6月10日(土)
第Ⅱ期 平成29年10月10日(火)~12月10日(日)
助成名2017年度 研究助成金-有機化学分野-
公募主体 (一財)福岡直彦記念財団 
対象分野・事業 (1)先進的な分子機能を実現する有機化学
(2)社会の持続的発展を支える有機化学
(3)新しいブレークスルーを予感させる有機化学
※上記有機化学には高分子も含む
助成金額 200万円以内/件(4~10件程度) 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年12月31日(日)
当日消印有効
簡易書留または宅配便にて送付の事
助成名2017年度 国際交流促進助成-金属加工に関する調査・研究-
公募主体 (公財)天田財団 
対象分野・事業 金属等の塑性を利用した加工及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工に必要な技術の調査・研究に対する国際交流促進
助成金額 HP参照 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年12月20日(水)
前期 2017年7月31日
後期 2017年12月20日
助成名2018年度 研究助成金-パブリックヘルス科学分野-
公募主体 公益財団法人 パブリックヘルスリサーチセンター 
対象分野・事業 【ストレス科学】
募集テーマ:ストレスマネジメント
キーワード:災害、情報、ジェンダー、ストレスチェック制度、身体活動、対処
【生命医科学】
募集テーマ:老化と長寿
キーワード:認知機能、エイジング、エピゲノム、環境応答、先制医療
助成金額 100万円(上限) 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年12月1日(金)
応募資格:生年月日が1978年4月2日以降の者
助成名2018度研究助成-ボイラー・圧力容器分野-
公募主体 (一社)日本ボイラ協会 
対象分野・事業 ボイラー、圧力容器及びその周辺機器の安全、制御、省エネ、環境負荷低減及び燃焼等に関する分野の調査・研究。 特に、「調査研究の趣旨及び中長期的方向について」に示す分野の調査・研究。
助成金額 300万円を限度/件(採択件数は数件程度) 申請実績
応募締切
(学内は2週間前)
2017年11月30日(木)
2017年10月1日募集開始
PAGE TOP