1. 研究・社会連携室TOP > 
  2. ピックアップ > 
  3. 理学部化学科 坂根准教授が、第12回DV-Xα研究協会功績賞を受賞

理学部化学科 坂根准教授が、第12回DV-Xα研究協会功績賞を受賞

[2018.08.21]

理学部化学科の坂根准教授が、第12回DV-Xα研究協会功績賞を受賞されました。

【受賞者】

理学部 化学科 准教授 坂根 弦太

ほか4名の共同受賞

受賞者:坂根弦太(岡山理科大学)

    足立裕彦(京都大学名誉教授)

    小笠原一禎(関西学院大学)

    小和田善之(兵庫教育大学大学院)

    水野正隆(大阪大学大学院)

【受賞名】

 第12回DV-Xα研究協会功績賞

 「新版 はじめての電子状態計算 の出版と講習会によるDV-Xα法の普及活動」

【賞について】

明確な成果として、DV-Xα法及びDV-Xα研究協会の発展に貢献し、DV-Xα法を利用して関連分野の科学技術及び産業の発展のために貢献、DV-Xα法に関する学生・若手研究開発者のレベルアップに特別大きく貢献した者が受賞する。

【DV-Xα研究協会ホームページ】

http://www.dvxa.org/

 

PAGE TOP